特注品パッドのお問い合せ
特注品パッドお問い合せ時の注意
1. 特注品パッドは現在車に使用されているパッドを特定することが非常に重要です。これを特定するために車検証の記載事項が必要となります。必ず車検証を手元に用意してお問い合せをしてください。
2. お問い合わせ頂いた内容に沿って、弊社で最適なパッドを検討の上お見積もりと納期を返信します。お見積もり通りで宜しい場合に発注頂いた時点で売買契約が成立致します。
3. 特注品パッドとは、完成品をご購入頂く場合と、部品の調達が困難な場合は現在使用しているパッドを再生する場合の両方を合わせて特注品パッドと呼びます。
4. 国産車、輸入車を問わずほぼ全てのパッドをご用意するか,現在使用されているパッドをお預かりし新品同様に再生することが可能です。ただし非常に特殊な車両に関しては特注品パッドをお受け出来ない場合がありますことをあらかじめご了承ください。
5. お問い合わせ頂いた段階では、売買契約は成立致しませんのでご注意ください。こちらより返信するお見積もりに対して発注して頂く事が必要です。お見積もり到着前の発注はお受け出来ません。
6. ここで記入された情報は、パッド制作のために必要最低限の情報を第三者に開示する場合があります事にご同意ください。あくまで車両の情報であり個人情報を開示するものではありません。また、お問い合せから商品到着までネオストリート以外からお客様に連絡がいくことはありません。
7. 商品の性格上、お見積もりに同意頂き発注後のキャンセルはお受け出来ません。
8. 発注頂いた場合の代金のお支払いは銀行振り込み、又は代金引換宅急便になります。お支払いが銀行振り込みの場合は振り込み確認でき次第の制作となります。
車検証の見方
お問い合せには、車検証の以下6項目の記入をお願いします。
乗用車の場合













@社名
自動車の製造メーカ名です。一部の車では”国籍不明”と記載されている場合があります。

A型式
自動車につけられた型番です。この型番から車種名が判ります。

B車台番号
何番目に作られた車か判ります。この番号によって車に使われた部品が判ります。

C初度登録年月
一番初めに登録された年月です。車が制作された月日とほぼ同じです。

D型式指定番号
国土交通省が車両毎に認可した5桁の番号です。改造等がされた車両では記載がない場合があります。

E類別区分番号
国土交通省がグレード毎に認可した4桁の番号です。改造等がされた車両では記載がない場合があります。
軽自動車の場合

 上記注意事項に同意します。